教室イベント


当教室では、日頃のお稽古に加えて、年間を通じて多彩な行事を実施しています。

書を学ぶことの楽しさ、書を通して伝える喜び、成長の実感を味わい、笑顔にあふれています。

1 席書大会

日本習字に属する支部の生徒さんが毎年1月に一同に会して、画仙紙課題を書く書初め大会です。

当教室は画仙紙課題を学習しているので、ほぼ全員が参加しています。

毎年この大会での受賞者がいます。


2子供の部の七夕会、クリスマス会

この行事は、席書大会を見据えて、画仙紙課題を限られた時間や枚数で仕上げる練習を兼ねています。

その他、色紙、短冊などに挑戦し、日頃の練習の成果を披露します。

また、手本の無い、その場で出されたお題に段級位に関係なく全員が取り組み、生徒たち自身が審査員となり、見る目も育てます

小さいお子様から高学年が一緒になって取り組みむため、生徒同士のコミュニケーションも図られます。

3 表彰式

当教室では、日本習字主催の日習展をはじめ、色んな習字コンクールに積極的に挑戦します。

年1回、コンクールの受賞者や昇段者の表彰式を行います。

4 勉強会

年1回、子供の部の生徒さんが全員そろって勉強会をします。

とめはね払いなど、先生の指導を全員が学習します。

指導を受けたことを、その場で中学生が小学生の生徒さんに指導します。

「教えることは学ぶこと」です。

5 成人の部の七夕会、クリスマス会

成人の部でも七夕会、クリスマス会を開催します。

毎回、テーマを変えて「書」を楽しみます。

写真は、色々なショップの看板、メニュー、案内状を書くというテーマで挑戦した作品です。

いつものお稽古と違い、お手本もなく、それぞれが思い思いに筆やペンで表現します。